英語のリスニングを最速で鍛えるコツ

英会話のスピーキングが上達するコツ

日本人は、頭で文章を考えてから言葉にするのでスピーキングのリズム、言ってみれば会話のリズムが遅くなりがちです。

 

反して、英語を第一言語とする人々は、英語の語順の通り「私は○○だ、なぜなら?」といった感じに、最初に結論を持ってきて、内容は後付けでしゃべるので、考えるのと同時に話すことができます。

 

会話を持ちかけられたら頭で深く考える前に返す→話しながら内容を考える、を念頭においてスピーキングの練習を実践すると自然とリズムが早くなります。

 

 

 

また、会話のキャッチボールも苦手な傾向にある日本人は圧倒的に条件反射で英語を話す事に慣れていません。

 

聞くだけ、読むだけ、勉強するだけ、では上手く話せるようになれません。inputをしたら、outputをしないとスピーキングは上達しないのです。

 

出来れば、母国語が英語の外国人と会話するのが良いですが、環境的に厳しい場合は友達同士でも良いですから、質問をする側、答える側に分かれて、色んな文法(Will, Do, Have etc…)での質問、それに対する回答をする練習、つまり条件反射訓練をすると良いでしょう。1日10分?20分でも、一年後にはかなり上達できると思います。